たま駅長は可愛いですね。

8月 27th, 2014

和歌山電鉄の有名な猫の駅長・たま駅長のことが、ニュースで取り上げられていました。

たま駅長はもう15歳の三毛猫ですけど、今は社長代理に出世しているそうです。

たま駅長のことは、「廃線寸前のローカル線を救った猫の駅長」として海外でも報道されたということで、
海外からもたま駅長を見るために和歌山電鉄に乗りに来る人たちがたくさんいるとか。


たま駅長、駅長の帽子をかぶせられたり、マントを着せられたりしても嫌がらず、たくさんの人に見られた
り写真を撮られるのも猫にはストレスだろうと思うのですが、それにも耐えていて、えらい子だなあと思います。

それだけでも、社長代理に出世させてあげてもいいだろうと思いました。

私もできることなら、いつかたま駅長に会いに行きたいです。

Comments are closed.